気になるエラにボトックス注射~小顔効果が期待できる~

  1. ホーム
  2. 注意点やアドバイス

注意点やアドバイス

女性

自分の骨格にも注意

顔のエラ部分の張りが気になる場合は、美容整形外科などのクリニックでボトックス注射を行うことで顔をすっきりさせることができます。ボトックスは、注射することによって筋肉を弛緩させて小さくする作用があるため、エラ部分に注射することでエラの筋肉の張りが解消されて小顔にすることが可能です。しかし、事前に注意しておきたい点もいくつかあるため、実際の手術を行う前によく確認しておく必要があります。まず挙げられる注意点は、ボトックスが効きすぎると頬がやせこけた印象になってしまう場合があるということです。特に頬骨が張ったような骨格の場合は頬がくぼみやすくなるため、気になる場合はあらかじめ医師に相談しておくようにしましょう。そして歳を重ねた方など頬にたるみがある場合は、結果的に皮膚のたるみが大きくなってしまう場合があるため注意する必要があります。さらに、ボトックス注射を頻繁に行うと体内に抗体ができてしまい効果が薄れてしまう可能性があるため、再度行う場合は一定期間を置いて行うようにしましょう。エラ部分へのボトックス注射は、メスを使うことがないプチ整形の一つなので、美容整形の初心者でも手軽に始めやすい治療法だと言えます。しかし、実際に治療を受ける際は戸惑ってしまうことも多いですし、初心者だからこそ知っておきたいアドバイスもあります。まず知っておきたいのは、エラ部分へのボトックス注射は、他のボトックス注射と比べて効果が実感できるまでの期間が長くかかるということです。効果が現れ始めるのは1〜2ヵ月後程度だとされているため、なかなか効果が出なくても焦らずに気長に待つことが必要になります。次に知っておきたいのは、ボトックス注射は複数回行うことにより半永久的な効果が得られるようになるということです。先ほども説明したように頻繁に行うことは避ける必要がありますが、薬剤の効果は半年程度で切れてしまうため、効果を持続させるためには4ヵ月〜半年ごとに複数回行う必要があります。さらに手術後に関しては、まれに内出血を起こすことがあり通常は1週間程度で改善されますが、症状が長引く場合は医師へ相談するようにしましょう。