気になるエラにボトックス注射~小顔効果が期待できる~

  1. ホーム
  2. メスいらずで小顔になれる

メスいらずで小顔になれる

注射

エラが張っている方に最適

女性の中では、顔のエラが入っていることを気にしてプチ整形であるボトックスエラの治療をする方がいらっしゃいます。エラというのは、通常は整形手術によって削るというのが一般的な治療方法となります。しかし、このボトックスエラは整形と言ってもプチ整形であることから、メスを使わずにボトックス注射を打つことによってエラの張りを改善することができます。こうした理由から、メスがいらないで小顔になれるということから小顔になりたい女性にとっては、この治療は人気のある治療となっています。ボトックス注射は、ボツリヌス菌という毒素が入っています。これは、筋肉の収縮を促すアセチルコリンという神経伝達物質の伝わりを弱める効果があります。エラの張りは咬筋という噛むための筋肉が発達していることで生じていますので、この咬筋の働きを弱めてあげることでエラが解消されます。つまり、エラが張っている方に最適ということになります。なおこの治療は咬筋だけでなく、ふくらはぎの筋肉においても有効です。そして、筋肉の動きが原因であるしわの改善にも有効となっています。顔のエラをすっきりさせたいならば、ボトックスエラが有効な治療となります。美容整形外科のクリニックや病院などで治療することができます。この治療は、一般的な整形手術ではなくプチ整形という分野になります。プチ整形は、メスを使ってエラを削るようなことはしないという特徴があります。エラは何も削らなくても、ボトックス注射を打つことでエラを改善することができます。またこのボトックス注射は麻酔を使わないことから、患者の肉体負担を減らすことができるというメリットもあります。施術時間も短い時間で終わりますので、施術したらすぐに帰宅が可能となっています。そして、一般的な整形手術ではできないボトックス注射をした当日からお風呂やシャワーを浴びることもできます。ボトックスエラの治療はこうしたメリットが沢山ありますので、エラの張りが気になっている方はこの治療に魅力を感じています。ボトックスエラの治療は筋肉の張りを解消することでエラを改善して、小顔にできる効果があります。